写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
白鳥庭園の四季の花 2015 in 愛知

今日は、
白鳥庭園内で福寿草 ” フクジュソウ ” が開花したとの情報を得、

様子を観に行ってきました。

 

福寿草は、金鳳花 きんぽうげ 科 ・ フクジュソウ属に分類されます。

別名、元日草・朔日草とも言われています。

花言葉は、幸福、幸せを招く、永遠の幸福。

1月1日の誕生花となっています。

 

この福寿花は、日中でも日陰になると花が窄み、
再び日に当たると花が開くと言われています。
 

この性質は、片栗の花に良く似ています。


 

今日は、朝から快晴で風もなく、
穏やかな春の陽気の中での散策となりました。
 

しかし、日陰に入るとまだまだ冷んやりします。


 

鑑賞ポイントですが、移植をしていなければ
毎年4ヶ所で黄色いボリュームのある綺麗な花が楽しめます。

 

開花していたのは、渓流を下った木曽橋の手前だけでした。

 

ちょうど日が、スポット的に注ぎ込んでいたので綺麗な色が撮れました。
 

ここは、日の当たる時間が短いので午前中の早い時間帯がベストですよ。


 

また、梅林から滝へ向かう石段前は、結構長時間に渡り日が当たります。
 

木曽橋手前を覗いてから、こちらに立ち寄ってみると良いでしょう。


 

【 本日の散策順路 】
 

正門がスタート・ゴール地点

梅林

滝・渓流

徳川橋

くすのき橋

尾張橋

汐入亭・待合橋


 

お目当ての福寿草は、未だこれからです。

日の良く当たる日にお出掛けください。


 

他の花の状況はと言うと、蝋梅が終わり、水仙は終盤ながら未だ間に合います。
 

正門側の寒菖蒲が見頃で、梅林の紅梅1本が見頃となっています。
 

ミツマタはもう少しで見頃となり赤と白のコントラストが楽しめるでしょう。


 

庭園内は、徐々に春の花々に移り変わって来ており今後も楽しみです。


 

【 福寿草のビューポイント(今日の状況)】
 

御嶽山の麓 梅林手前の右手石段脇 (落ち葉が多く花芽が見つからず)

御嶽山の麓 梅林奥の石段脇 (投稿した写真・花芽が随分膨らんでいました)

渓流沿いに下った木曽橋手前 (投稿した写真・花芽も結構ありました)

汐入の庭と尾張橋の間 (落ち葉が多く花芽が見つからず)




2015年2月7日撮影

20150202-01


” 福寿草 ” 御嶽山の麓 梅林奥の石段脇です


20150202-02

” 福寿草 ” 渓流沿いに下った木曽橋の手前です


20150202-03

” 寒菖蒲 ” 正門側です


20150202-04

見頃な梅林の ” 紅梅 ” 他の梅は未だ開花していません


20150202-05

御嶽山の ” ミツマタ ” 見頃真近になって来ました


20150202-06

枝垂れ桜前の ” 房咲き水仙 ” 見頃は未だ続いています


最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー

写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。

アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html
 

JUGEMテーマ:

| comments(0) | - |
白鳥庭園の四季の花 2014 in 愛知

今日は白鳥庭園へ、
水仙の様子を観に行ってきました。

 

水仙は、数種の個体があり、
彼岸花科・スイセン属に分類され、
別名は雪中花と言います。
 

ここの水仙は、房咲き水仙と言って速咲き系統の個体です。

花言葉は、思い出、記念。 

1月2日の誕生花になっています。


 

天気は、午後から曇り空の予報の為、午前中に園内散策です。
 

正門を潜った園内入口では、来年の干支の羊がお出迎えです。

この時期は、毎年あかりアートが開催され、和紙で作られたアートの明かりで、

庭園内の散策路を照らしてくれます。(25日までのイベントです)

この羊は、ふわふわ感がよく表現された作品に仕上げられていました。
 

庭園内は、未だ頑張っている紅葉も残っており、遠目で観ながらの散策となりました。


 

【 本日の散策順路 】

正門がスタート・ゴール地点

常夜灯

出会い橋

豊臣橋

英傑島

徳川橋

遊濱亭

渓流

梅林

清羽亭



 

お目当ての水仙は、未だ3分咲きという事もあり、ちらほらといった様子。


 

枝垂れ桜の下は、18日の大雪で一部花咲き前の水仙が倒れてしまっていました。

遊濱亭付近は、逆光となり花は背を向けてしまっているのでちょっと残念。

今は、横からのアングルになりますが、傾斜がありますので池に落ちない様ご注意を。

 

満開になると、花の向きも様々で、色々な表情を魅せてくれます。

今から楽しみです。
 

改めて、満開の時期に再訪問を考えていますが、倒れてしまった水仙の回復を期待しています。

今年は、少し早めに咲きだしたので、終わりの時期も早いかも知れませんね。

 

皆さんも、最新情報を見て、訪れてみては如何でしょうか。
 

【 水仙のビューポイント 】

上の池 遊濱亭の右手辺り

上の池 枝垂れ桜の下 ここがメインです


 



2014年12月21日撮影


来年の干支がお出迎えしてくれました



黄葉が元気一杯です



日蔭では未だ紅葉が楽しめます( 遠目に限りますが )



今日は朝からユリカモメが羽休めです



ちょっと寝むそう



遊濱亭の梅の木です



蕾みが徐々に膨らんできています



房咲き水仙です 18日の大雪で倒れてしまったのでしょうか?



房咲き水仙です 満開の時期が楽しみです



房咲き水仙です 満開の時期が楽しみです



木曽橋の袂の紅葉です



渓流の路 未だ紅葉気分が味わえます



築山(御嶽山)の紅葉です



築山(御嶽山)の滝です



未だ寒さに耐えて頑張っています



この時期と言うと 四季桜でしょうね



清羽亭です 19日の雪が未だ残っていました




最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I
http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

JUGEMテーマ:
| comments(0) | - |
page top   
<< 2 / 2 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS