写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
杜若の開花情報 名城公園御深井池 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより
” 杜若 ” の様子をお届けします

今日の花見スポットは
名古屋市北区 ” 名城公園北園 ” です。

当園の西の端
御深井池の北畔に菖蒲園があります。

西寄りでは ” 杜若 ” 
東寄りでは ” 花菖蒲 ” がそれぞれ楽しめるんですよ。

今日様子を観て来たのは ” 杜若 ” ですが
以前に比べると花の数が随分減って来ている様に思います。

管理がとても難しく
どこの菖蒲園でも育成に苦慮している様です。


今日
開花していたのは20数本余り。

良く咲いている部分を切り撮ってきました。



□□□□□□□

2018年5月1日撮影
20180505 TZ85_00066 nx2_640 480_50R.JPG
御深井池の ” 杜若 ” の様子です

20180505 TZ85_00076 nx2_640 480_50R.JPG

御深井池の ” 杜若 ” の様子です

20180505 TZ85_00070 nx2_640 480_50R.JPG
御深井池の ” 杜若 ” の様子です

20180505 TZ85_00073 nx2_480 640_50R.JPG

御深井池の ” 杜若 ” の様子です


最後までご覧頂きありがとうございます。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:

| comments(0) | - |
名城公園 花畑 2018 in 愛知

名古屋市北区の
” 名城公園 ” 北園を訪れました。



うっそうと茂った木々に囲まれた中に
芝生の広場・潺の流れ・オランダ風車が特徴的な公園です。

円形の ” 花の山 ” 花壇では

黄・橙・青・赤と色とりどりの花が植えられ
青い空とも相まってすぐそこに夏の季節を感じられる一時でした。


この後は
御深井池の菖蒲園にも立ち寄ってみました。



□□□□□□

2018年5月1日撮影
20180505 TZ85_00030 nx2_640 480_50R.JPG
花の山とオランダ風車

20180505 TZ85_00052 nx2_640 480_50R.JPG

花の山とオランダ風車

20180505 TZ85_00058 nx2_640 480_50R.JPG
花の山とオランダ風車

20180505 TZ85_00062 nx2_640 480_50R.JPG
花の山とオランダ風車


最後までご覧頂きありがとうございます。

《 写真素材 》 フォトライブラリー

写真・素材をお探しの方は こちら をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:

| comments(0) | - |
藤の開花情報 名城公園 南園 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより

” 藤 ” の開花状況をお届けします。

本日の花見スポットは
名古屋市北区の ” 名城公園 ” です。



藤棚には
紫色の ” 尺藤 ” と 白色の ” 山藤 ” が咲き
時期になると開花直後から見物客で賑わいます。


今シーズンは
各地で
随分花の開花が早かった為
当園の ” 藤 ” も終盤を迎えて来ました。




【 藤の花の様子 】

” 山藤 ” は
殆んど落花の状態です。


” 尺藤 ” 
見頃の花が5割・落花5割と言った状態です。


西側の広場は殆んど落花していますが
名古屋城の堀の東側トイレ周辺から西へ中程までと
一番西の端辺りに遅咲きの ” 藤 ” が見頃になっています。

この間で
綺麗に咲いている房を探し
切り撮ってみてくださいね!!。



□□□□□□

2018年4月28日撮影
20180428 TZ85_00891 nx2_640 480_50R.JPG
堀の東側トイレ周辺から西へ中程までの様子です

20180428 TZ85_00887 nx2_480 640_50R.JPG
堀の東側トイレ周辺から西へ中程までの様子です

20180428 TZ85_00881 nx2_480 640_50R.JPG
堀の東側トイレ周辺から西へ中程までの様子です

20180428 TZ85_00875 nx2_640 480_50R.JPG
堀の東側トイレ周辺から西へ中程までの様子です

20180428 TZ85_00030 nx2_640 480_50R.JPG
堀の東側トイレ周辺から西へ中程までの様子です

20180428 TZ85_00010 nx2_480 640_50R.JPG
一番西の端の様子です


最後までご覧頂きありがとうございます。


2017年の ” 藤 ” の様子は こちら をご覧ください。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:

| comments(0) | - |
藤の開花情報 徳王神社 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより

” 藤 ” の開花状況をお届けします。

本日の花見スポットは
愛知県岡崎市の ” 徳王神社 ” です。

こちらは
東海道随一の長藤として親しまれ

藤まつりのシーズン中はライトアップも行われ
多くの見物客で賑わいます。

今年のライトアップは
4月28日(土) まで行う様です。


〈公共交通機関でのアクセス〉

名鉄本線 [東岡崎駅] より1.2km程。
歩いても20分程ですよ。

岡崎市役所からは北進400m程です。

駐車場はありませんのでご注意を。



【 藤の花の開花状況 】

早くも
この時期に見頃となって来ましたが
未だピークの長さには至っていない様です。

『満開真近』と言った状況ですかね。


藤棚には
沢山の紅白提灯が吊られており
花まつりの雰囲気がひしひしと感じられます。

藤棚の下東側には
テーブルとベンチが設営されていますので
日陰で一息つくのに最適です。


さて
写真の方は

真っ赤な鳥居と石の鳥居
これを背景に藤を取り込むのも良いでしょうね。

提灯のレイアウトも
考慮して観ると楽しみも増えますよ。

棚下の北から南方向
棚外の北から南方向
棚外の南から北方向
棚下の西から東方向と
観る角度で雰囲気も随分と違って来ますので
是非いろんな角度から楽しんでみてくださいね。



今年は開花が早いので
GWまで持たない様に報道されていますが
こちらはGW前半までは楽しめるかと思われます。




【 今日のルート 】です

【往路】

今日は電車旅
名鉄本線 [東岡崎駅] で下車。

改札を出て
地下道を渡り北進(右方向)

明代橋を渡り


島町の信号を東進(右方向)

市役所南の信号を北進(左方向)


400m程で到着です。

( 道のり約1.2kmで20分程 )


【復路】

神社を岡崎市役所方面へ西進

乙川に架かる吹矢橋を渡り

” ツツジ ” が咲き誇る
堤防道路を西進(右方向)

途中
岡崎城が眺められる場所がありますので
是非探してみてくださいね。

明代橋の手前に
名鉄 [東岡崎駅] への案内があったので
堤防道路から駅前道路へ向かい駅東口改札へ。


今日はここまでです。


【こんなコースもお勧めですよ】
名鉄[東岡崎駅] →  岡崎公園の藤を鑑賞

名鉄バス [岡崎公園前] → [徳王神社前]
徳王神社の
藤をライトアップまで鑑賞


□□□□□□

2018年4月22日撮影

20180422 TZ85_00358 nx2_640 480_50R.JPG
徳王神社(徳王稲荷社・金刀比羅社)

20180422 TZ85_00352 nx2_640 480_50R.JPG
陽が差し込み藤が浮かび上がった様に観えます

20180422 TZ85_00098 nx2_640 480_50R.JPG
朱の鳥居と神社の提灯に藤を組み合わせてみました

20180422 TZ85_00053 nx2_640 480_50R.JPG
藤棚の中から社務所方向を眺めた様子です

20180422 TZ85_00314 nx2_640 480_50R.JPG
藤棚の中から南方向を眺めた様子です

20180422 TZ85_00343 nx2_480 640_50R.JPG
房の先まで花が咲くにはもう一息でしょう

20180422 TZ85_00393 nx2_640 480_50R.JPG
藤棚の中から東方向を眺めた様子です

20180422 TZ85_00458 nx2_480 640_50R.JPG
乙川堤防道路 ” ツツジ ” の様子です
橋の中央の奥に岡崎城が見えますか・・・?


最後までご覧頂きありがとうございます。


” 藤の花 ” の様子は
今後も各地よりお届けしますのでお楽しみに!!。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:春の楽しみ

| comments(0) | - |
藤の開花情報 岡崎公園 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより

” 藤 ” の開花状況をお届けします。

本日の花見スポットは
愛知県岡崎市の ” 岡崎公園 ” です。

こちらでは
岡崎市の花 ” 五万石 藤 ” として親しまれ

藤まつりのシーズン中は多くの見物客で賑わいます。

今シーズンは
5月6日まで ” 五万石 藤まつり ” を開催。




【 藤の花の開花状況 】

早くも
この時期に見頃となって来ました。

未だ
ピークの長さには至っていませんが
それでも花の強い香に誘われて熊蜂がブンブン
羽音を立てて飛び交っています。

熊蜂は大変穏やかな性格なので
捕まえようとしない限り襲って来る事はないので
安心して鑑賞してくださいね。!!


今年は開花が早いので
GWまで持たない様に報道されていますが
こちらはGW前半までは楽しめるかと思われます。



【公園内の藤 お花見スポット】

[ 乙川堤防沿い ]  『見頃』
[ 天守閣の南 ]     『花数少ない』
[ 家康館の南 ]     『花数少ない』

【その他の花】

[ 神橋付近一帯 ]    ” ツツジ ”             『見頃』
[ 岡崎城の西側 ]    ” ドウダンツツジ ” 『見頃』


【 今日の園内の様子 】です

今日は電車旅
名鉄本線 [東岡崎駅] で下車。

改札を出て
地下道を渡り西進(左方向)

明大寺本町の信号を北進(右方向)

殿橋を渡り西進
(左方向)

堤防道路をてくてくと700m程で
[ 乙川堤防沿い ]
 のまつり会場の藤棚に到着です。

( 道のり約1kmで20分程 )



長い尺藤が
遠くからでも良く目立ちます。

堤防棚の広さは1300
棚下にはベンチがぎっしりと設けられています。

隣の [藤棚売店] では
飲み物・お団子・おでん等を提供していますので
お団子をほうばりながらの花見が楽しめますよ。

写真が目的の方は
早めの時間帯をお勧めします!!。

ただ
あまり早い時間帯ですと
陽の光が中まで届きませんので・・・。

早い時間帯は

地元住人がウォーキング中に様子伺い。

陽が差すにつれて
来場も観光客がメインとなりどんどん増えて来ます。

地元の方の話では
この先もっともっと房が長くなって来る様です。


一通り写真も撮り終え
[藤棚売店] 内で小休止する事に。

お店の中は
大テーブルと座敷席があります。

”どて煮” と ”おでん” ”みたらし団子” をつまみに
ワンカップ酒を2本美味しく頂きました。

ついついお酒がすすんでしまいますよね!!。


時間は未だ11時。

今度は岡崎城側へ。

” 神橋 ” が架かる堀の周辺には
” ツツジ ” が綺麗に咲いています。

陽の光を浴び
赤・ピンク・白色とツツジが堀沿いに続きます。

更に進み正門広場の
[家康館の南藤棚] に到着です。

こちらは
思った程花数が少なく・・・。


続いて
[天守の南棚] へ


こちらでは
天守をバックに入れて藤の写真が撮れるのですが
こちらも花数が少なく寂しい感じです。

未だこれから咲き出すのでしょうか?。



藤の花も観終えたので
天守の西側(伊賀川)の堀沿いをぶらり。

こちらでは
” ドウダンツツジ ” が多く観られます。

白くて小さなベルが
一杯ぶら下がっており遠眼では
ちょっと大粒な ” カスミソウ ” の様に観えます。



ここで
時間は13時半。

いつもの桜茶屋で
” ざる蕎麦 ” と ” 
ワンカップ酒 ” で遅い昼食です。


あとは
名鉄 [東岡崎駅] に向けてもうひと頑張り。

今日はここまでです。



□□□□□□

2018年4月20日撮影

20180420 TZ85_00403 nx2-1_640 480_50R.jpg
乙川堤防沿い 五万石 藤 の藤棚の様子です
20180420 TZ85_00041 nx2_640 480_50R.JPG

乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00050 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00083 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00086 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00110 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00119 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00140 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00251 nx2_640 480_50R.JPG
乙川堤防沿い 五万石 藤 の様子です

20180420 TZ85_00617 nx2_640 480_50R.JPG
神橋が架かるお堀沿い ” ツツジ ” の様子です

20180420 TZ85_00030 nx2_480 640_50R.JPG
神橋が架かるお堀沿い ” ツツジ ” の様子です

20180420 TZ85_00458 nx2_640 480_50R.JPG
岡崎城 天守閣の様子です

20180420 TZ85_00504 nx2_640 480_50R.JPG

家康館南側 ” 藤 ” の様子です

20180420 TZ85_00561 nx2_480 640_50R.JPG
天守閣南側 ” 藤 ” の様子です


最後までご覧頂きありがとうございます。


” 藤の花 ” の様子は
今後も各地よりお届けしますのでお楽しみに!!。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:春の楽しみ

| comments(0) | - |
藤の開花情報 名古屋城 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより

” 藤 ” の開花状況をお届けします。

本日の花見スポットは
名古屋市中区の ” 名古屋城 ” 城内です。

東門から直ぐ左手の
藤棚の様子を観て来ました。

こちらは
” 山藤 ” 系で房にボリュームがあり
色は紫と白で花自体も一つ一つが大きいのが特徴です。

香りも ” 尺藤 ” より強いような気がします。

これからが楽しみな花ですね。



【 藤の花の様子は 】

今年は早くも
この時期に開花していました。

『咲き始め』たばかりですが
陽当たりの良い場所は良く咲いています。

この調子ですと
来週早々には満開の見頃になるのでは。



□□□□□□

2018年4月9日撮影

ANF_0458 nx2_640 480_50R.JPG

名古屋城内 東門側の ” 山藤 ” の様子です

ANF_0464 nx2_640 480_50R.JPG
名古屋城内 東門側の ” 山藤 ” の様子です

ANF_0434 nx2_640 480_50R.JPG
名古屋城内 東門側の ” 山藤 ” の様子です

ANF_0446 nx2_640 480_50R.JPG
名古屋城内 東門側の ” 山藤 ” の様子です

ANF_0443 nx2_640 480_50R.JPG
名古屋城内 東門側の ” 山藤 ” の様子です

P1000050 nx2_640 480_50R.JPG
名古屋城内 東門側の ” 山藤 ” の様子です


最後までご覧頂きありがとうございます。


” 藤の花 ” の様子は
今後も各地よりお届けしますのでお楽しみに!!。


2017年の様子は こちら をご覧ください。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:春の楽しみ

| comments(0) | - |
桜の開花情報 名古屋城 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより
” 桜 ” の開花情報をお届けします。

寒冷地を除き
” 染井吉野 ” も葉桜となりましたが
今が見頃の桜を求め名古屋城へ。

城内では
9品種1000本余りもの
桜を楽しむ事が出来ます。

その中でも
4月に見頃となるのが ” 八重桜 ”・” 御衣黄 ” で

息の長いのは ” 十月桜 ” です。


” 八重桜 ” と ” 御衣黄 ” は
今が満開で『見頃』となっています。


【未だ間に合う城内のお花見スポット】


[ 東門 ]          ” 八重桜 ”  『見頃』
[ 二之丸東庭園 ]        ” 八重桜 ”  『見頃』
[ 二之丸東庭園 ]        ” 御衣黄 ”  『見頃』
[ 二之丸庭園 ]           ” 御衣黄 ”  『見頃』
[ 御深井丸 ]              ” 
八重桜 ”  『見頃』
[ 本丸東 ]               ” 八重桜 ”  『見頃』
[ 本丸東二ノ門北 ]     ” 八重桜 ”  『見頃』
[ 二之丸東庭園 ]        ” 十月桜 ”  『落花中』

[ 二之丸東庭園 ]        ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』
[ 西之丸南 ]        ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』
[ 御深井丸展示館前 ]  ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』
[ 二之丸東庭園 ]        ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』


【その他の花】

[ 二之丸庭園 ]        ” 花水木 ” 『見頃』
御深井丸展示館前 ] ” 利休梅 ” 『見頃』



【 今日の状況 】

朝から天気は上々ですが
しかし気温は冬に逆戻りしたかの様。

2・3日前までは
半袖で過ごせたのが嘘の様で
今日はしっかり着込んで手袋も持参です。



最初に向かった花見ポイントは
[ 御深井丸 ]  の ” 八重桜 ” です。

” 西北隅櫓 ” に向かう
左手に5本植えられてあります。

ピンクの大きな雪洞が
沢山ぶら下がっておりボリューム満点です。

大きな花が重いのでしょうね
細い枝が垂れ下がって微風にでも靡いてしまいます。

満開となり
とっても『見頃』となっています。


こちらは
高木が多く日陰になり易い為
天気の良い日で陽の高くなる時間帯がベストです。


続いて [ 本丸 ] に向かう途中

[ 御深井丸展示館前 ] の ” 枝垂れ桜 ” へ。

『 落花中 』
花数が随分少なくなって来ました。

北側には ” 利休梅 ” が 南側には天守。
これらを背景に撮ってみるのも良いですね。


続いて不明門から [ 本丸 ] へ。

ここでの ” 八重桜 ” ポイントは4箇所。
” 東南隅櫓 ” 前に1本

” 東南隅櫓 ” 石垣上に10本程
清正石の石垣上 ” 東二之門 ” に1本


こちらも満開となり
とっても『見頃』となっています。

” 東南隅櫓 ” 石垣上の
一番北側は石垣の中程まで枝がり見栄えが良いですよ。

また
清正石の石垣上
” 東二之門 ” の ” 八重桜 ” は
青空にピンクの花が映え春爛漫と言った趣きです。


最後のポイント
[ 二之丸東庭園 ] へ。


ここは
北側に3本と
東側に10本の
” 八重桜 ” 並木として植えられています。


こちらも満開で
とっても『見頃』となっています。

北東角の ” 八重桜 ” は
私的に城内一お勧めの撮影ポイントですよ。

アーチ状に枝垂れた枝花で
桜に包まれた演出を是非どうぞ。

一人写真でもグループ写真でも
インスタ映えする事間違いなしかもね!!。




【 他の花 】の様子

[ 二之丸庭園 ] 茶亭の北庭では
” 花水木 ”・” 御衣黄 ” が『見頃』となっています。


未だ暫く楽しめると思いますので
是非お楽しみください。



□□□□□□□

2018年4月8日撮影

P1000066 nx2_640 480_50R.JPG

[ 東門 ] の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000274 nx2_640 480_50R.JPG
[東南隅櫓 ] 前の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000284 nx2_640 480_50R.JPG
[ 西之丸南 ] の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です

P1000289 nx2_640 480_50R.JPG
[ 西之丸南 ] の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です

中に入ってみるとこんな感じです


P1000328 nx2_640 480_50R.JPG
[ 西之丸南 ] の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です
残っている部分はこんな感じです


P1000410 nx2_480 640_50R.JPG
[ 御深井丸 ] の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000504 nx2_640 480_50R.JPG
[ 御深井丸 ] の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000534 nx2_640 480_50R.JPG
御深井丸展示館前 ] の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です

P1000549 nx2_480 640_50R.JPG
御深井丸展示館前 ] の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です
残っている部分はこんな感じです


P1000666 nx2_480 640_50R.JPG
[ 本丸東 ]  石垣上の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000675 nx2_640 480_50R.JPG
[ 本丸東 ]  石垣上の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000688 nx2_480 640_50R.JPG
[ 本丸東二ノ門北 ] の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000812 nx2_480 640_50R.JPG
[ 本丸東二ノ門北 ] の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1000993 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] の ” 十月桜 ” 『落花中』です

P1010025 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] 北側の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1010061 nx2_480 640_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] 北側の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1010069 nx2_480 640_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] 北側の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1010102 nx2_480 640_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] 北側の ” 八重桜 ” 『見頃』です
城内一のお勧め撮影ポイントです


P1010114 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] 東側の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1010135 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] 東側の ” 八重桜 ” 『見頃』です

P1010184 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ]  椿園東側の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です

ANF_0412 nx2_480 640_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ]  椿園西側の ” 枝垂れ桜 ” 『落花中』です

P1000842 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸庭園 ] の ” 花水木 ” 『見頃』です

P1000891 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸庭園 ] の ” 御衣黄 ” 『見頃』です

P1000911 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸庭園 ] の ” 御衣黄 ” 『見頃』です

P1010218 nx2_480 640_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] の ” 御衣黄 ” 『見頃』です

ANF_0401 nx2_640 480_50R.JPG
[ 二之丸東庭園 ] の ” 御衣黄 ” 『見頃』です
枝ぶりの様子はこんな感じです

P1000389 nx2_640 480_50R.JPG
御深井丸展示館前 ] の ” 利休梅 ” 『見頃』です


最後までご覧頂きありがとうございます。

” 桜 ” の開花情報は

今後も各地からお届けしますのでお楽しみに。

2017年の ” 桜 ” の様子は 
こちら をご覧ください。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:お花見&桜

| comments(0) | - |
特別公開 名古屋城 重要文化財 東南隅櫓 2018 in 愛知

中部・東海地方の観光スポットより
” 名古屋城 ” の様子をお届けします。

今日は
重要文化財に登録されている
” 東南隅櫓 ” の特別公開最終日です。

先週金曜日に気づきましたが
天候不良のため今日見学して来ました。


今回は
本丸御殿の工事屋根が取り除かれていますので
以前観られなかった小天守が大天守と共にお目見えです。

何んと言っても
名古屋城は連結天守様式。
大天守と小天守があってこそですからね。

また
今日の城内は歌にダンスと演奏会等々

イベント・リクレーションが目白押し。

二之丸広場は
随分肌寒い気候にも関わらず
皆さん思い思いに参加していましたよ。


オープンしたての
金シャチ横丁は今日も大盛況で賑やかです。

城内のお店4件も大盛況です。


【朗報です】

金シャチ横丁のオープンを受けて
城内への再入場が出来る様になりました。

金シャチ横丁の開店は10時30分です。

名古屋城を散策してから横丁で昼食を取り
再入場してまた城内を楽しむ事が出来ますよ。



5月7日(月)からは
木造復元のため天守が閉鎖されますので
天守入場計画中の方はお急ぎくださいね!。

本丸御殿は
6月に復元工事が完了し
6月8日より全貌が公開されます。

こちらは
今暫くお待ちください。



□□□□□□□

2018年4月8日撮影

P1000273 nx2_480 640_50R.JPG

階段はこんなに急なんですよ

P1000161 nx2_640 480_50R.JPG
北側窓から大天守と小天守・本丸御殿の眺望です

P1000122 nx2_640 480_50R.JPG

西側窓から大天守と小天守・本丸御殿の眺望です

P1000187 nx2_640 480_50R.JPG
東側窓から二之丸広場・東門方面の眺望です

P1000190 nx2_640 480_50R.JPG
南側窓から名古屋駅方面の眺望です


最後までご覧頂きありがとうございます。

2016年の様子は こちら をご覧ください。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

| comments(0) | - |
桜の開花情報 新堀川沿い 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより
” 桜 ” の開花情報をお届けします。

今日は
名古屋市熱田区・瑞穂区の
” 新堀川 ” 沿いの様子です。


新堀川の川幅中央で
西側が熱田区となり東側が瑞穂区となります。

花見ポイントとしては
「神宮東橋」から日本郵便集配センターのある
「高蔵橋」の間1キロ程が見事です。

運河沿いの歩道なので
シートを広げての宴会花見は勇気がいりますね。
車の排気ガスも気になりますしね!!。



〈公共交通期間でのアクセス〉

名鉄本線「神宮前」より東へ500メートル程
市バス 「牛巻」より西へ直ぐです


それでは
今日の様子をお届けします。

名鉄「神宮前」駅より
改札を出て西口(右)に進みます
階段を下りて東進(右)
500メートル程で新堀川に到着です。


「神宮東橋」の
東側に桜並木が
「牛巻橋」迄続きます。

ここは
大変ボリュームがあり
遠くからでも良く目立つんですよ。


更に北進すると
「新堀田橋」から「高倉橋」迄
東西両岸で桜並木が観られます。

日本郵便集配センターと
日本ガイシ前が花見のポイントでしょう。

西側は
日陰影になりますので
写真を撮る時は東側からが良いと思います。

日本ガイシの南東側敷地には
濃いピンクの桜が1本植えられています。

こちらも
『見頃』となっています。




【 今日の開花状況 】

桜並木の全てのエリアで
満開となっています。

「牛巻橋」の桜は
風に乗って桜吹雪が観られます。
こちらは『散り始め』でしょうか。

「高蔵橋」の桜は
ボリューム満点で『見頃』となっています。


晴天が続けば
未だ楽しめると思いますので

桜鑑賞を是非お楽しみください。


□□□□□□□

2018年3月31日撮影


20180331 TZ85_0454 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川「牛巻橋」よりの様子『散り始め』です

20180331 TZ85_0426 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川「牛巻橋」よりの様子『散り始め』です

20180331 TZ85_0448 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川「牛巻橋」よりの様子『散り始め』です

20180331 TZ85_0516 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川「新堀田橋」よりの様子『見頃』です

20180331 TZ85_0018 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川 日本郵便集配センター前の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0572 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川 日本郵便集配センター前の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0041 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川「高蔵橋」日本郵便集配センター前の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0018 nx2_640 480_50R.JPG
新堀川「高蔵橋」日本郵便集配センター前の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0045 nx2_640 480_50R.JPG
「高蔵橋」日本ガイシ敷地内の桜『見頃』です



最後までご覧頂きありがとうございます。

” 桜 ” の開花情報は

今後も各地からお届けしますのでお楽しみに。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:お花見&桜

| comments(0) | - |
桜の開花情報 神宮東公園界隈 2018 in 愛知

中部・東海地方の花見スポットより
” 桜 ” の開花情報をお届けします。

今日は
名古屋市熱田区の
” 神宮東公園 ” 界隈の様子です。

名鉄本線 神宮前駅の

西側歩道橋辺りから桜並木が始まり
北へ500メートル程先の神宮東公園迄続きます。

ここは
神宮東中日ハウジングセンター
(住宅展示場)がある南北の通りですが

土曜日にも関わらず花見を楽しむ方はいない様です。

あまり知られていない
穴場なのでしょうね!!。

歩道上ですから
シートを広げての花見は出来ませんが
ぶらり歩きし花見を満喫してみては如何ですか。


〈公共交通期間でのアクセス〉
名鉄本線「神宮前」より直ぐ
地下鉄「神宮西」より1キロ程
市バス「神宮東門」「名鉄神宮前」
   「神宮東公園」より直ぐです


それでは
今日の様子をお届けします。

名鉄「神宮前」駅より
改札を出て西口(右)に進みます
階段を下りて正面を観ると桜並木がお出迎えです。


歩道橋の少し先から振り返ると
桜と名鉄電車が一緒に観られる所があります。

工事用フェンスで
電車は半分上しか見られませんが少し待って1カット。


先に進むと
名駅18系統「名鉄神宮前」のバス停が
右手には神宮東公園があります。


この先の
中日ハウジングセンターは
多くの来場者で賑わっている様ですね。

こちらの
桜並木の通りは人出が少なく

ぽかぽか陽気で長閑な休日といった感じです。

写真を撮るには打って付けですよ!!。

車の通りも休日は少な目で
少し待てば気にならなくなります。


直ぐ先の
「神宮東公園前」信号交差点ですが
南北に桜のトンネルが続きます。

ここが
一番のポイントと言えるでしょう。

カーブしている箇所が狙い目かと・・・!!。

今日の中で
随分と時間を費やして楽しみました。



【ちょっとアドバイス】

桜のトンネルは
陽が遮られ薄暗くなりがちなので
陽の光が良く届いている所を探してください。

露出はプラス補正すると明るく撮れますよ。

また
明暗が極端な場所は避けた方が良いかと。




【 今日の開花状況 】

桜並木の全てのエリアで
満開となっています。

昨日迄の強風続きで
若干散った部分もありますが
見応え十分で『見頃』感満載ですよ。



巷の報道では
今週末が見納めと予想されていますが
こちらは未だ楽しめると思います。


街中の桜鑑賞を
是非お楽しみください。


□□□□□□□

2018年3月31日撮影


20180331 TZ85_0356 nx2_640 480_50R.JPG
桜と名鉄電車『見頃』です

20180331 TZ85_0366 nx2_640 480_50R.JPG
「名鉄神宮前」バス停付近の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0360 nx2_640 480_50R.JPG
神宮東公園南側の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0368 nx2_640 480_50R.JPG
中日ハウジング方向の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0377 nx2_640 480_50R.JPG
「神宮東公園前」信号交差点方面の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0299 nx2_640 480_50R.JPG
中日ハウジング方向の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0389 nx2_640 480_50R.JPG
拡大した様子『見頃』です

20180331 TZ85_0277 nx2_640 480_50R.JPG
名鉄「神宮前」駅方面の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0230 nx2_640 480_50R.JPG

「神宮東公園前」信号交差点の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0176 nx2_640 480_50R.JPG
「神宮東公園」バス停付近の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0097 nx2_640 480_50R.JPG
「神宮東公園」バス停付近の様子『見頃』です

20180331 TZ85_0071 nx2_640 480_50R.JPG
「神宮東公園」バス停付近の様子『見頃』です


最後までご覧頂きありがとうございます。

” 桜 ” の開花情報は

今後も各地からお届けしますのでお楽しみに。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:お花見&桜

| comments(0) | - |
page top   
<< 2 / 29 pages >>

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS