写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
豊田市自然観察の森の野鳥 2016 in 愛知

 今日は

冬の野鳥 ”ルリビタキ” を写真に収めようと豊田市東山町の

豊田市自然観察の森に行って来ました。


 

ここには2011年3月に初めて訪れ

以来2年ぶりの訪問となりました。
 

森の中は老木が多く

倒木もあったりで当時より随分変わっている様に感じました。

 

さすが自然観察の森だけあって

野鳥の種類の多さには目を引きます。

 

北の端の上池にはカモ類とアオサギ

南の端の寺部池 にも多くのカモが羽休めをしています。
 

湿地、田圃、ビオトープ、谷、見晴らし展望台、等々

見どころ満点で子供連れのファミリーも多く訪れます。


 

電車利用の場合

豊田市駅からバスで20分程です。
 

マイカーの場合

 東海環状自動車道 鞍ケ池PAのスマートIC から

鞍ケ池公園を抜けて岩滝町高入信号を左折がベスト。

 他のコースの場合は中央分離帯がありますので

南進でないと駐車場に入れません。ご注意を。


 

今日はヨシの湿地辺りを探鳥しました。

 

観られた野鳥は

ルリビタキ ”コゲラ モズ   ヤマガラ   

エナガ   ”メジロ    ヒヨドリ   ソウシチョウ   です。
 

” トビ の鳴き声も上空で聞こえていました。

 

今日の大収穫は

何といっても ソウシチョウ   です。

長年通いつめていますが初めてお目にかかりました。


 

前日までの冷え込みで

池には薄氷が張っていましたが、今日は比較的暖かい一日になりました。

 

□□□□□□□
 

2016年1月31日撮影


20160131-01

 

ルリビタキ のメス 寺部池の北側ビオトープ

オスは警戒心が半端なく強いのでなかなかお目にかかれません


20160131-02


ソウシチョウ ” シダの交差点とヤブムラサキの交差点の間

薄暗い枝から枝へと飛び移り、忙しないので撮影が困難です

可愛らしいですが特定外来生物に指定されている様です

 

行かれた折には

受付で森の散策地図を貰って楽しんでみて下さい。

アップダウンの山道気分が魅力です。
 

中に売店・自販機はありませんので事前に用意が必要です。

飲食は場所が決められていますので必ず守りましょう。

歩きながら食べてると野生動物に襲われるかも!!。
 

危険生物にはくれぐれもご注意を。


 

最後までご覧戴きありがとうございました。

 

《 写真素材 》 フォトライブラリー

写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。

アーティスト名 Hiro.I 

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

JUGEMテーマ:野鳥
| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS