写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
紅葉情報 美浜町オレンジラインハイキングコース 2017 in 愛知

中部・東海地方の紅葉スポットより
現地の紅葉状況をお伝えします。


今日お届けする紅葉スポットは
愛知県美浜町の ” オレンジラインハイキングコース ” です。

当コースは
名鉄河和線「河和口駅」と 
知多新線「知多奥田駅」間の
知多半島を横断する全長11.1キロのコースになります。


秋は紅葉
落ち葉を踏みしめ林道の中の
” もみじ ” のトンネルをハイキング。
春は桜の花見スポットとして親しまれています。

” 紅葉 ” と ” 桜 ” は
「河和口駅」がお勧めです。




< アクセス >
名鉄河和線「河和口駅」下車
(名古屋駅より特急で42分 / 
急行で48分)
または 
名鉄知多新線「知多奥田駅」下車
(名古屋駅より特急で49分 / 
急行で54分)



【 今日の様子 】

河和口駅から河和駅方面へ
直ぐのカーブミラーを右折し踏切を横断
道なりに坂道を登って行くと1つ目の道標があります。

コース内の要所には
道標が設置してありますので安心です。


1つ目の紅葉ポイント

物置小屋のこの辺りから ” もみじ ” の樹が多く見られます。
東側は陽の光が良く当たり真っ赤な ” もみじ ” が眼を引きます。
西側の ” もみじ ” は半日陰なので赤・黄・緑色のグラデーション。

少々ここで時間を使いすぎました。


2つ目の紅葉ポイント
駅から1キロ程に紅葉のトンネルが出現
この先から ” もみじ ” のオンパレードです。



3つ目の紅葉スポット
小屋の前を左折
高木が多いエリアで陽が届かない所が多くなりますが
所々紅・黄の広葉樹が緑葉樹にまみれてグラデーションが見事。


” 憩いの広場 ” 
広場のベンチで一休み
陽当たりの良い場所で冷えた体に暖を補充です。

また展望も良いですね。
片名付近の高層マンション・
三河湾の島々・
渥美半島でしょうか風力発電のブレードも観られます。


” 夕日の広場 ” 
山桜か冬桜でしょうか咲いています。
文字通り夕日が綺麗なポイントなのでしょうね。
暗くなると帰り道が不安なので今日はパスです。


” 見晴らし台 ” 
富貴方面の
展望が広がります。



” ウバメガシのトンネル ”
緑の高木が生い茂り
寄り添う枝がトンネルに観えます。
陽を遮ってしまうので写真の出来は今一ですね。


4つ目の
紅葉スポット
” もみじ ” は多いのですが
日陰が多いので写真撮影は苦労しますよ。
感度を上げてシャッタスピードを確保してください!!。


” ヤナザクラの丘 ”
さすがに未だ桜は咲いていません。
来年の桜の時期に会いに行きますよ!!。


5つ目の紅葉スポット
鉄塔までの間は少々日差しが足りませんが
木漏れ日が差す ” もみじ ” も良いものです。


” オレンジ広場 ”

トイレ休憩はこちらでどうぞ。
陽当たりも良くベンチも設置してありますので
お弁当を広げても良いのでは。



6つ目の紅葉ポイント
” 鍋山一等三角点 ” までの400メートル。
ここが一番のお勧めポイントです。
幾重にも重なり合う ” もみじ ” が印象的で
油絵の様な立体感と奥深い配色が味わえます。


本日はここまで。

足早に「河和口駅」へリターンです。




【 今日の紅葉散策ルート 】
「河和口駅」をスタート
オレンジライン ” 憩いの広場 ”

オレンジライン ” 夕日の広場 ”
オレンジライン ” ウバメガシのトンネル ”
オレンジライン ” ヤマザクラの丘 ”
オレンジライン ” オレンジ広場 ”(簡易トイレあり)
オレンジライン ” 鍋山一等三角点下 ”
「河和口駅」へリターン

往復:6.2キロメートル
復路:早歩きで60分程

アップダウンがありますので時間には余裕を!!。


【 ” もみじ ” の見所と紅葉状況 】

オレンジライン ” 憩いの広場 ”
オレンジライン ” 夕日の広場 ”
オレンジライン ” ウバメガシのトンネル ”
オレンジライン ” ヤマザクラの丘 ”
オレンジライン ” オレンジ広場 ”(簡易トイレあり)
オレンジライン ” 鍋山一等三角点下 ”

紅葉の進み具合は
日向の ” もみじ ” は『 見頃ピーク 』
半日蔭では『 見頃真近 』
日蔭の場所は『 緑葉 』

日陰を除き
『見頃ピーク直前』と言った感じでしょうか。


例年の ” もみじ紅葉 ” の見頃は
12月上旬までですが今シーズンは
未だ間に合いますよ。
でもお急ぎください!!。

寒さ対策は万全にしてくださいね。



□□□□□□□


2017年12月7日撮影
20171207 TZ85_0005 nx2_640 480_50R.JPG
河和口駅です 特急も停車するんですよ

20171207 TZ85_0012 nx2_640 480_50R.JPG
この踏切の先を行くと ” オレンジラインハイキングコース ” です

20171207 TZ85_0025 nx2_640 480_50R.JPG
民家を抜け坂道の頂上真近からの山紅葉の様子です

20171207 TZ85_0048 nx2_640 480_50R.JPG
1つ目の小屋辺りの様子です『見頃ピーク』

20171207 TZ85_0095 nx2_640 480_50R.JPG
1つ目の小屋辺りの様子です『見頃ピーク』

20171207 TZ85_0203 nx2_640 480_50R.JPG
1つ目の小屋辺りの様子です『見頃真近』

20171207 TZ85_0216 nx2_640 480_50R.JPG
2つ目の道標の先 トンネルの先の ” もみじ ” が映えますね『見頃ピーク』

20171207 TZ85_0231 nx2_640 480_50R.JPG
” 憩いの広場 ” までの道中の様子です『見頃ピーク』

20171207 TZ85_0258 nx2_640 480_50R.JPG
” 憩いの広場 ” までの道中の様子です『見頃ピーク』

20171207 TZ85_0308 nx2_640 480_50R.JPG
” 憩いの広場 ” までの道中の様子です『色付き始め』

20171207 TZ85_0325 nx2_640 480_50R.JPG
” 憩いの広場 ” 片名方向の展望が抜群です

20171207 TZ85_0345 nx2_640 480_50R.JPG
” 夕日の広場 ” 山桜?冬桜?

20171207 TZ85_0372 nx2_640 480_50R.JPG
” 夕日の広場 ” の様子です『見頃ピーク』

20171207 TZ85_0400 nx2_640 480_50R.JPG
” みはらし台 ” 富貴方面の展望が良いですよ

20171207 TZ85_0426 nx2_640 480_50R.JPG
” オレンジ広場 ” から ” 鍋山一等三角点下 ” 間の様子です『見頃』

20171207 TZ85_0435 nx2_640 480_50R.JPG
” オレンジ広場 ” から ” 鍋山一等三角点下 ” 間の様子です『見頃真近』

20171207 TZ85_0496 nx2_640 480_50R.JPG
” オレンジ広場 ” から ” 鍋山一等三角点下 ” 間の様子です『見頃真近』

20171207 TZ85_0508 nx2_640 480_50R.JPG
” オレンジ広場 ” から ” 鍋山一等三角点下 ” 間の様子です『見頃』



紅葉状況は
今後も各地よりお伝えしますのでお楽しみに。


最後までご覧頂きありがとうございました。

《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

JUGEMテーマ:紅葉

| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS