写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
紅葉情報 乗鞍岳 2017 in 長野

東海・甲信地方の紅葉スポットより

現地の紅葉状況をお届けします。


今日の主役は

標高2400メートルから上の ” 山岳紅葉 ”。

紅葉スポットは
乗鞍エコーライン(県道乗鞍岳線)上の乗鞍岳を望むエリアです。
 

乗鞍岳は岐阜県と長野県に跨る北アルプスで
剣ヶ峰の標高は3026メートル。

例年9月中頃から色付き始め
10月上旬まで緑のハイマツ・赤のナナカマド
黄のダケカンバと言った美しい山岳紅葉が観られます。

2702メートルの畳平までは
バスで向かいます。
・お花畑では高山植物ルートを散策
・剣ヶ峰・富士見岳・大黒岳・魔王岳への登山

・山岳紅葉も手軽に楽しめるスポットです。

バス路線は
岐阜県側の乗鞍スカイライン
長野県側は乗鞍エコーラインの2系統になります。

乗鞍エコーラインは
途中のバス亭で乗り降りできますので
気ままに歩きながら山腹の紅葉を楽しめるのが魅力的です。


< マイカーでのアクセス >
松本インターよりR158号線を西進
前川渡隧道を84号線方向へ9キロ10分程


< 公共交通機関でのアクセス >
JR松本よりバス利用
松本電鉄の新島々駅よりバス利用


手軽に行ける!! とは言っても

不安定な足場や危険な所もありますので登山靴は必須です。


週刊天気予報では
今日明日は絶好の行楽日和で
来週ははっきりしない天候との予想のため
少し早いかと思いましたが出かけてみました。

【 今日のルート 】
宝徳霊神バス停下車(6:55)

宝徳霊神バス停周辺散策
宝徳霊神バス停(8:55)

位ヶ原花畑(10:00)
宝徳霊神バス停(10:50)
肩の小屋口への大雪渓登山道口(11:15)
肩の小屋口バス停(12:15)
肩の小屋登山道口(13:15)
肩の小屋(14:15)
畳平バス停(16:00)
※写真を撮りながらの実タイムです。



駐車場への到着は
午前3時で気温は4℃。

明るくなるまで車内で一眠り。

今日は土曜日ともあって随分と観光客が多く
始発ですが5台のバスに乗り込み連なって出発です。

今日時点での
高原一帯は色づき始めたばかりでした。

途中のバス停からも
多くの観光客が乗り込み頂上を目指します。


バスは高原を抜け山岳へと進むと
ようやく紅葉の美しい景色が眼に入ってきました。

天気も上々で
雲海が山水画の如くとても美しく眺められ
今日の撮影ポイントの宝徳霊神バス停に到着です。

ここからは
槍ヶ岳・穂高岳の連山が眺められる絶好のポイントです。

今日の段階では
紅葉の色が未だ薄い様に思います。

山肌の赤・黄色が今一ですが天気は最高。

ただ
風が非常に強く気温は7℃前後。
体感温度は3℃以下でしょう。

ウインドブレーカーの下に
薄手のダウンを着込みチョコを食べて体温を温存。

まず最初に
宝徳霊神バス停を少し登った所より
槍・穂高連山・剣ヶ峰を紅葉のバックに入れて撮影。


続いて
宝徳霊神バス停を少し下った所より
ダケカンバの黄葉の花畑を撮影。

この辺りは
南方向と東方向に黄・紅葉が広がり絶景のポイントです。
今日のナナカマドの赤色は少々少な目かな・・・?


今度は
宝徳霊神バス停の先まで登り
肩の小屋口への大雪渓登山道に咲く ” チングルマ ” を撮影。

この岩場を登っていくと
肩の小屋口に出ますが一旦戻り高原道路を登ります。


肩の小屋口バス停に到着。
ここで1時間ほど下界を眺めながら昼食。
この間にメディアもバックアップ。


さらに
肩の小屋へ向けて
岩場を登って行きます。

大雪渓を左手に観ながら
1時間程で肩の小屋に到着です。

大雪渓ではスキーヤーが10名程
雪渓を滑るエッジ音と共に歓声が聞こえてきます。

登山道から見下ろせば
見事な紅葉が高原道路に広がり自然の雄大さに圧倒されます。


肩の小屋に到着後は
余裕がなかったので今回も剣ヶ峰はスルーです。

次回開通時には登山優先で
山頂からのパノラマビューを楽しみたいものです。


今日はよく歩いたので
むこう脛・ふくらはぎの筋肉痛で ” 富士見岳 ” も断念です。

畳平のバス停に向けてゆっくりと進みます。

タイミングよく
16時5分のバスが入って来ましたので畳平をあとにしました。



 

【 今日の紅葉状況 】

山腹・山頂は
見頃でピーク真近と言った状態。
もっと色が濃くなって行くと思います。

高原辺りは色付き始め。

また

山腹・山頂の紅葉のピークは
10月に入ってからになると思います。



□□□□□□□


2017年9月30日撮影

20170930 TZ85_0084 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 前より
” 位ヶ原山荘 ” 方向の景観です


20170930 TZ85_0095 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 前より
” 剣ヶ峰 ” に向けての景観です

20170930 TZ85_0134 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 付近より
東側の山並みと遠くに ” 雲海 ” が観られます


20170930 TZ85_0186 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 付近より
” 槍ヶ岳 ” と ” 穂高岳 ” の連山と赤色主体の紅葉の景観です


20170930 TZ85_0197 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 付近より
” 槍ヶ岳 ” と ” 穂高岳 ” の連山と黄色主体の黄葉の景観です

20170930 TZ85_0217 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 付近より
” 槍ヶ岳 ”・” 穂高岳 ” を少しズームしてみました


20170930 TZ85_0258 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 付近より
” 剣ヶ峰 ” と ” 大雪渓 ” の様子です


20170930 TZ85_0281 nx2_640 480_50R.JPG
” 宝徳霊神バス停 ” 付近より
真っ赤な ” ナナカマド ” と ” 剣ヶ峰 ” の様子です


20170930 TZ85_0287 nx2_640 480_50R.JPG
宝徳霊神バス停付近
” 衣ヶ原花畑 ” の様子です

20170930 TZ85_0332 nx2_640 480_50R.JPG
宝徳霊神バス停付近
” 衣ヶ原花畑 ” の様子です


20170930 TZ85_0352 nx2_640 480_50R.JPG
宝徳霊神バス停付近
” 衣ヶ原花畑 ” の様子です

20170930 TZ85_0377 nx2_640 480_50R.JPG
肩の小屋口への ” 大雪渓登山道 ” に咲く ” チングルマ ” です

20170930 TZ85_0510 nx2_640 480_50R.JPG
” 肩の小屋登山道 ” の中腹から見上げた先の様子です(登山靴必須です!!)

20170930 TZ85_0518 nx2_640 480_50R.JPG
” 肩の小屋登山道 ” の中腹から見下した先の様子です(登山靴必須です!!)

20170930 TZ85_0541 nx2_640 480_50R.JPG
” 肩の小屋 ” 前 
” 剣ヶ峰 ” への登山口です


20170930 TZ85_0565 nx2_640 480_50R.JPG
” 肩の小屋 ” から直ぐ先より
” エコーライン ” の様子です


20170930 TZ85_0612 nx2_640 480_50R.JPG
畳平前の ” 鶴ヶ池 ” 周りの様子です
正面に ” 槍ヶ岳 ” が観られます


 

紅葉状況は
今後も各地よりお伝えしますのでお楽しみに。


最後までご覧頂きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方は こちら 
をご覧ください。
アーティスト名 Hiro.I

| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS