写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
諏訪の桜トンネルと佐奈川堤の桜 2016 in 愛知

今日は
豊川市の諏訪の桜トンネルと
佐奈川堤に桜と菜の花の競演を観に行って来ました。


ここは愛知県の桜の名所の中で
少し遅れて満開を迎えてくれますから
桜シーズン最後の砦的なスポットです。


佐奈川沿いには専用の駐車場がないので
今日は名鉄電車を使っての花見となりました。

最寄りの駅は名鉄諏訪町駅で
終着の豊川稲荷駅から2つ手前の無人駅になります。


桜トンネルを先に観たい場合は
名鉄諏訪町駅を下車し桜トンネルへ

佐奈川堤へは表通りに出て ” 金屋橋 ” から ” 堺橋 ” か
” であい橋 ” 方向に観ていくのが良いと思います。

帰り道は名鉄豊川稲荷駅へ向かい
豊川稲荷(お稲荷さん)に立ち寄るのも良いかも。


佐奈川堤を先に観たい場合は
名鉄豊川稲荷駅を下車し ” であい橋 ” か
” 金屋橋 ” に向かうと効率的だと思います。



まずは
諏訪の桜トンネルから

6時57分 名鉄諏訪町駅に到着。

東改札を出て北進
郵便局の裏手から桜の並木が市役所の裏手まで続きます。
駅から500m程です。

この辺りが桜のトンネルと呼ばれていて
人気の花見立ち寄りスポットになっています。
桜が密集した中には露店が並んでいます。

景観はオフィス街の路地裏にひっそり咲く
桜の並木と言った感じです。

桜の様子は満開で
ピークを少し過ぎた感はありますがとても見頃です。



次に
表道路に出て佐奈川の ” 金屋橋 ” に向かいます。
600m程先です。

” 金屋橋 ” をスタートし
” 開運橋 ” ” 荒古橋 ” の間を花見して来ました。
一周2.5km程の工程です。

こちらは
川 川辺歩道 舗装歩道(車両は通行止め)になっています。
川辺歩道に降り草花を真近に観ながら桜を眺めるのもお勧めです。


桜の様子は満開で
ピークを少し過ぎた感はありますがこちらもとても見頃です。
花が落ち顎だけが残っている木もありますが・・・。

午後は次第に風が強くなり所々で桜吹雪が観られました。
散ってしまう桜は寂しいものがありますが
桜吹雪は何だか迫力があり得した感がありますね。


帰りは ” 金屋橋 ” から
名鉄豊川稲荷駅まで1.6km程歩き
駅前商店街でお酒と蕎麦を戴き帰路に着きました。



明日は
風雨が強くなるそうなので
この地域の桜は葉桜になってしまうかも。

これからは染井吉野から
山間部の山桜にバトンタッチされる事でしょう。


□□□□□□□

2016年4月6日撮影



諏訪の桜トンネルです 消防署方向の様子です


諏訪の桜トンネルです 運転免許センター方向の様子です


諏訪の桜トンネルです 豊川公園方向の様子です


金屋橋よりの佐奈川堤の様子です 赤代橋方向です


金屋橋下よりの佐奈川堤の様子です 金屋歩道橋方向です


金屋歩道橋方向の桜並木を見上げてみました


金屋歩道橋付近の桜並木です 
川辺には菜の花や可愛らしい花々が続きます



金屋小・中学校付近の桜並木です


金屋小・中学校付近の桜並木です


開運橋付近の桜並木と菜の花です


日車引込線辺りの桜をアップで撮ってみました


荒古橋手前に桜のトンネルを見付けました


荒古橋よりの桜並木の様子です
桜をデザインした欄干がとても似合っています



荒古橋より であい橋付近の桜並木の様子です



最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html

JUGEMテーマ:
| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS