写真で巡る自然散策記

私が訪れた四季折々の自然の風景・花の写真を掲載しています。
また、花の開花状況・撮影場所・撮影のヒント等も紹介していますので事前情報としてご愛読ください。
現地で新しい発見を試みてはいかがでしょうか!!。
相川水辺公園の桜 2016 in 岐阜
今日は
岐阜県不破郡垂井町の 相川水辺公園へ 
” 桜と鯉のぼりの競演 ” を観て来ました。

ここは垂井町役場の北 相川沿いの桜並木の名所です。
川にはロープが張られ鯉のぼりが泳いでいます。
その数 数百匹。 イベント会場の万国旗の様です。

これを目当てに多くの花見客が訪れます。


東海地方の桜は
31日に満開を迎えたと発表がありましたが
その後天候に恵まれなかった事もあり5日後の訪問となりました。


【 車でのアクセス 】
名神高速道路 関ヶ原インターより 
R21号を垂井方面に約7キロです。

または東海環状自動車道大垣西インターより
国道21号を垂井方面へ7キロです。

【 交通機関でのアクセス 】
JR東海道本線 垂井駅より 
徒歩10分と案内されています。


駐車場は
南側の公園と両サイドの河川敷に設けられています。



昨日の雨が
花散らしになっていない事を願い車を走らせました。

道中の桜は満開で期待が膨らみます。
渋滞もなく快適なドライブとなりました。


駐車場で支度を整え早速散策開始です。


散策と言っても今日は
鯉のぼりの桜祭りの会場となっている
相川橋と御幸橋の間の一周1.3キロ程の範囲です。


桜まつりは3日で終わっていますが
鯉のぼりはゴールデンウィークまで観られるとか。



現地の様子

川岸の桜並木は満開のピークを迎えています。
南側の桜のトンネルも満開です。

今日は強風で
鯉のぼりは暴れまくりなかなか構図が決まりません。
引き裂かれた鯉 破れ飛んでしまった鯉 と様々。

私も
吹き飛ばされそうになりながらも撮影してきました。


桜並木は
相川橋 桜橋 新相川橋 不破中橋 の間に続きますので
足を延ばしてみては如何でしょうか。


【 撮影のポイント 】
橋の上から全体が撮れます。
朝は相川橋からが順光になります。

御幸橋側の魚道の飛び石上からローアングルで。

南側の桜のトンネルは良い絵になります。
桜のトンネルを撮る時は近づき過ぎない様にして
遠くまで見通せる角度を探しましょう。

桜と鯉のぼりの競演を撮る時は
望遠 広角と使い分けると良いでしょう。

桜 鯉のぼり フォーカス位置を工夫しましょう。

鯉のぼりの角度・位置も考えましょうね。

風の強い時はシャッタースピードを上げましょう。




□□□□□□□

2016年4月5日撮影



赤い欄干の御幸橋方向の様子です


赤い欄干の御幸橋方向の様子です


北方向の様子です 


相川橋の下から御幸橋方向の様子です


南方向の様子です 桜並木の奥は遊具施設公園です


遊具施設公園より 北側の様子です 


桜のトンネルが綺麗でした 右手が遊具施設公園になります



最後までご覧戴きありがとうございました。


《 写真素材 》 フォトライブラリー
写真・素材をお探しの方はこちらからお立ち寄り下さい。
アーティスト名 Hiro.I

http://www.photolibrary.jp/profile/artist_271735_1.html
JUGEMテーマ:
| comments(0) | - |









page top   

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS